カンジダ-男性の症状-

男性に見られるカンジダの諸症状

性器のかゆみや白いカスが見られます。

男性でカンジダの症状を発症するケースは非常にまれです。
男性の方が性器が体外に突出している分、洗いやすい上に乾燥もしやすく、カンジダの菌が繁殖しにくい環境なのです。

それでも男性がカンジダを発症するケースがまったくのゼロというわけではありません。
男性のカンジダの症状として、以下が挙げられます。

カンジダ男性

男性のカンジダの症状が悪化すると尿道炎を引き起こす事があります。

ただし、クラミジアや淋病など他の性病でも似たような症状であり、また尿道炎を引き起こす事も多い為、素人では何の病気であるのか見極める事が困難な場合もあります。
カンジダの治療では、通常の尿道炎で使われる薬とはまた別のものが必要になりますので、正確な判断が必要になります。

カンジダ症亀頭包皮炎の症状に注意

カンジダ症亀頭包皮炎とは、男性がカンジダを発症する事によって、亀頭や包皮が炎症を起こしている状態です。
治りにくく、一度症状が改善したと思って治療を中断してしまうと、再び元に戻ってしまうこともあります。

赤みやただれが見られます。

包皮が赤くなり、僅かな痒みや痛みを感じる発疹が見られる事もあります。
発疹がひどくなると、その上に水ぶくれが発生し始めます。
その後の痛みや痒みの症状は個人差があり、軽度のものにとどまる人も居れば、夜も眠れないほどの痛痒さに悩まされる人もいます。

分泌物が見られる事もあります。

亀頭周辺が痛みと共に、じゅくじゅくと湿ったような感じになる事があります。

湿り気のある白いカスのような分泌物が亀頭や包皮周辺に見られます。
乾燥するとポロポロとはがれ落ち、カサカサとした薄皮がはがれるようにみえることもあります。

包茎の人は症状がでやすい

包茎の人はカンジダ症亀頭包皮炎の症状を発症しやすい傾向にあります。
包皮に包まれた状態のペニスはカンジダの菌が好む高温多湿の環境です。

また、汚れも溜まりやすく衛生環境も悪い為、どうしても包茎でない人に比べてカンジダの症状がでやすいのです。
真正包茎であれば、日常的に洗う事も困難になる為、さらにカンジダの発症率が上がります。



カンジダメニュー

トップに戻る