バルトレックの通販

バルトレックスが100%効果を発揮するには通販の利用が必須!その理由は?

ヘルペスの治療においては、通販を利用して薬を常備しておく事が早期治療に繋がります。
ウイルスの増殖を止める薬であるバルトレックスは、ヘルペスの発症初期に服用を始める事で十分な効果を発揮するお薬です。 よって、再発を繰り返すヘルペスに対しては、再発の予兆を感じた時点で飲めば、症状を最小限に抑える事ができます。
逆に発症から服薬までに時間が経ってしまうと、大幅にバルトレックスの効果が落ちてしまいます。

6時間以降では抑制率が20%に低下する

引用:日本性感染症学会誌 性感染症 診断・治療 ガイドライン 2016 p66より

素早く服用するためには、通販を利用してバルトレックスを常備しておく事が有効です。 病院では、常備用にバルトレックスの処方はしてくれません。再発の度に来院する必要があるのですが、ヘルペスが再発を起こしてから病院に向かうと、どうしても時間がかかってしまいます。
通販を利用して常備しておく事が、バルトレックスの効果を100%発揮するためには必要なのです。

バルトレックスを通販で購入

バルトレックスはどこの通販サイトで買うのがいいの?

バルトレックスの通販購入ができるのは、当サイトのような"個人輸入代行サービス"を行っている通販サイトのみです。
ヘルペスや帯状疱疹に対して高い効果を持つバルトレックスは、通常は病院の治療で使われる処方薬になります。 よって、Amazonや楽天などの一般的な通販サイトでは、購入する事ができません。海外から直接薬を取り寄せる個人輸入を代行してくれるサービスを行っている通販サイトでなくては、販売されていません。個人輸入と聞くと「なんだか難しそう」「敷居が高い」と言ったイメージを持つ方もいるかもしれませんが、購入までの手順は他の通販サイトと何ら変わりありません。

個人輸入代行サービスを行っているなら、どこのサイトでも安心というわけではありません。 例えば、海外からの輸入するものなので、送料がやたら高い業者に依頼したら、商品の値段よりも送料の方が高くついてしまう事があります。 また、悪質な業者では正規のメーカー品を偽った、偽造製品を取り扱っているというケースもあります。
当サイトでは、バルトレックスの正規品のみを取り扱っており、安全・安心にお客様まで商品をお届けします。

病院処方と通販で買ったときの値段比較

通販でバルトレックスを購入した場合、病院と比べて最大で24,000円ほど安く治療を行う事ができます。

病院での治療にかかる費用は、保険診療と自由診療で大幅に違います。 普通の皮膚科や泌尿器科では保健診療を行っていますので、費用は3割負担となり、通販を利用した場合とさほど差はありません。 ただし、性病専門のクリニックでは、自由診療しかやっていない所が多く、薬代だけで2万円ほどかかる事もあります。 性病専門のクリニックなどでは、患者の匿名性を保つため、保険証を使わない自由診療が選択されるのです。

病院では、薬代だけでなく検査代なども加算されます。性病専門クリニックとして有名な『あおぞらクリニック』では、初感染時のヘルペス治療においては、合計で28,000円ほどかかります。

当サイトでは、初感染時の治療に必要なバルトレックス10日分が、3,680円から通販購入して頂けます。

バルトレックスは通販を利用して、常備しておくのがいいでしょう

バルトレックスの購入を考えている人の中には、ヘルペスの再発に悩まされている人も多いかと思います。
ヘルペスは再発を繰り返す病気です。再発した時の症状を抑える為に大切なのは、発症したら、すぐにバルトレックスを服用する事です。

発症してから、病院に行って処方をしてもらっていたら時間がかかってしまいますし、どうしてもすぐに病院に行けないという状況もあるかと思います。
再発の可能性が高い人は、バルトレックスは常備しておくのがいいでしょう。

また、自由診療の病院における治療費と比べると、大幅に安価にヘルペスの治療を行う事ができます。
予防の為に購入するのであれば、積極的に通販を利用しましょう。



ヘルペスメニュー

トップに戻る