トリコモナスの治療

トリコモナスの治療について

トリコモナスには治療が必須!自然治癒を期待するのはNG!

トリコモナスが発症した場合は、放置せずにすぐに治療を受けましょう。
トリコモナスは、病原菌であるトリコモナス原虫に感染する事によって発症する性病です。
治療して、このトリコモナス原虫を殺菌しない限りは、どんどん増殖して症状を悪化させてしまいます。

自然治癒は望めませんので、早く治す為にも早急な治療が必要になります。

トリコモナスの治療は、女性であれば婦人科、男性であれば泌尿器科などで受けられます。

トリコモナスの治療法は薬物療法になります。

トリコモナスの治療方法は、処方せん薬による薬物療法になります。
病院で検査を受けたあと、トリコモナスであると診断された場合に、医師から処方せんが渡されます。

基本的には口から飲み込む錠剤での治療になりますが、症状が酷い場合には、膣から挿入する膣錠タイプの薬を併用して治療が行われる事があります。
トリコモナスの治療薬としては『フラジール』や『ハイシジン』などといった抗菌薬が使われます。

トリコモナスの治療期間は?

トリコモナスの治療期間は、大体7~10日程度になります。
きちんと薬の用法用量を守らないと治療期間が遅れてしまうこともありますので、薬の飲み忘れなどに注意しましょう。

治療期間中は、まだ患部に菌が潜伏している可能性が高いので、性行為や感染を広げる危険性のある大衆浴場などの利用は控えましょう。

薬の服用が終わったのちに、病院を再度受診して、トリコモナスの原因菌の死滅が確認された上で治療終了になります。
トリコモナスの病原菌が残っていると再発する可能性が高くなりますので、きちんと検査を受けましょう。

自宅でトリコモナスを治療する

トリコモナスの治療薬は自宅で購入できます。

トリコモナスは、発症したらすぐに病院にいって検査・治療を受ける事が大切です。
ですが、実際のところ「病院にいき時間がない」「病院に行くのが恥ずかしい」「大事にしたくない」
これらの理由によって、トリコモナスを放置してしまう人が結構います。

放置してしまう事は、症状の悪化を招くばかりか、感染を広げる事にも繋がるので非常に良くありません。
どうしても病院に行けないという人は、治療薬を通販で購入して自宅で治療しましょう。

トリコモナスの治療薬は、処方せん医薬品なので市販はされていません。
ですが、当サイトでは個人輸入代行サービスを行っており、医師の処方が無くても自宅で簡単に治療薬が購入頂けます。

治療薬の使い方は特別難しい事はありませんので、誰でも簡単に治療を行う事ができます。



トリコモナスメニュー

トップに戻る